色づく暮らし

「日常をもっと楽に楽しく」暮らしのヒントたちを綴ります

あなたにとって使いやすい手帳とは?

 

 

神奈川県在住のライフオーガナイザー®︎、あゆみです。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

皆さん、手帳は使ってますか?

色んなタイプの手帳が売られていますよね。

新年になって、新しくされた方が多いのではないでしょうか?

 

人がどんな風に手帳を使っているか、気になりますよね。

Instagramやブログで色んな手帳を見るの、本当に楽しいです。

 

 

私は手帳をつけるようになったのは、主婦になってからかも…。

それまではカレンダーなどで十分でした。

主婦になって子供が生まれたからといって、そんなに書くこともなく。

専業主婦だったので、子供の用事が多かったように思います。

育児日記のような手帳でした。

 

でもね、こんな毎日で良いのか、少しずつ悩むようになってきまして。

スケジュールの空いた手帳を見て、ため息の毎日だったように思います。

 

形から入る私は、ほぼ日手帳を選び、これまた空白の1日1ページを見て、手帳って意味ある?と思うのです。

 

 

でも専業主婦って、日々たくさんやる事がありますよね。

私は、どんな小さな事でも記入して、TODOリストとして使用しました。

ゴミ捨て、洗濯、トイレそうじ、何時にお迎え、そんな家事の一つ一つを毎日毎日書いて、手帳を書くクセをつけました。

 

 

ずっとほぼ日手帳だった訳ではありません。

ちょっと他の手帳もいいかも…と浮気しては、また結局ほぼ日手帳に戻ってくる、という繰り返しです。

オリジナルサイズとカズン、1月始まり、4月始まりを試すうち、やっぱりカズンの1月始まりに落ちつきました。

 

 

f:id:iroduku_life:20200203104331j:plain


カバーはデルフォニックスです。ペンは絶対ジェットストリームの0.38!

鈴木尚子さんの手帳もおすすめ


 

 

今は、週末に1日1ページの欄を1週間分ザッと書いて1週間の流れを確認しています。

マンスリーもほぼ毎日埋まってくるようになりました。

 

 

 やらないといけない事、やりたい事を書き出し、頭の中のモヤモヤをスッキリさせる。

書き出してしまえば、忘れてしまっていいのです。

手帳に書いてあるんだから。

 

忘れたくない事は大きな字で書く。赤色など自分にとって目立つ色で書く。

視覚的に感覚で。

これってスマホでやるには大変だから、やっぱり手帳が便利です。

 

 

 

長くなりましたので、続きはまた今度。