色づく暮らし

「日常をもっと楽に楽しく」暮らしのヒントたちを綴ります

自分の物と人の物の扱い方、気にしていますか?

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

神奈川県葉山町在住のライフオーガナイザー、歩です。

 

 

 

 

私の住んでいる地域は台風一過で強風が吹いています。 

晴れたり、急に雨が降ったり、変な天気です。

 

 

まだ梅が干せてなくて…困ったな。

雨が続きそうですね。

 

f:id:iroduku_life:20200807101827j:plain去年の梅干し風景 

 

 

 

オリンピック、終わりましたね。

次は高校野球パラリンピックです。

 

 

 

少し前、金メダルを噛んだ市長がいました。

覚えてる方もいらっしゃると思います。

 

 

不愉快に思われた方が多かったのではないでしょうか?

私はとても不愉快に思いました。

 

 

噛む、という行為もさることながら、

 

人の大切な物を自分の物のように扱うことに違和感を覚えました。

 

 

 

 

これ、実生活でも思い当たること、ありませんか?

 

家族の物を自分の物のように扱うこと、ないですか?

 

もしかして、勝手に捨てたりしたこと、ないですか?

 

 

 

金メダルのように、世界に一つの家宝のような物ではないけど、

 

家族の物は家族にとっては大切な物。

 

 

それを他人、家族であっても勝手に自分の物のように扱ってはいけないのです。

 

 

 

f:id:iroduku_life:20210809135542j:plain

 

私が買った物であっても、私が毎日片付けている物でも。

 

 

これらは息子の所有物。

 

 

自分の物のように扱ってはならないのです。

 

 

 

 

物の価値観は人それぞれですが、物が多いとなかなか大切に扱えないかもしれないですね。

 

 

しつこく言いますが、

 

自分の好きな物、必要な物を自分で管理できる分だけ所有する。

 

 

これが、一番片付きやすい方法だと思います。

 

 

 

もし、自分の物と家族の物、共有の物がごちゃ混ぜになっているようなら、

 

まず人別に分類し、それぞれに管理してもらいます。

 

 

共有の物は家族が分かりやすいように収納します。

 

 

 

そこから始めると片付くお宅もあります。

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

HPはこちら

happanooto-1.jimdosite.com

 

 

Instagramはこちら