色づく暮らし

「日常をもっと楽に楽しく」暮らしのヒントたちを綴ります

愛しの物干し台なら、洗濯物を畳むのも楽。しまうのも楽。

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

神奈川県葉山町在住のライフオーガナイザー、歩です。

 

 

 

 

残暑が厳しいですね。

神奈川は明日から涼しくなりそうです。

 

 

 

夏休みも今日まで。

明日からは学校が始まります。

お子様の様子はどうですか?

いつもより注意深く観察してくださいね。

 

 

 

 

 

さて、私の愛しの物干し台。

 

荒畑の折り畳み式物干し台。

 

 

 

 

 過去の記事はこちら↓

iroduku-life.hatenablog.com

 

iroduku-life.hatenablog.com

 

 

 

 

好きな理由はたくさんありますが、取り込みながら畳めるという点がお気に入りです。

 

 

f:id:iroduku_life:20210831161459j:plain

いつもは畳む服はもっと少ないかも。

曜日によって、畳む服の量が違います。

 

 

 

基本、畳むのは仕事から帰ってきて、おやつを食べて、、、お風呂前です。

 

 

 

 

家族のパジャマ、下着、末っ子の服は軽く畳んで、洗濯物カゴにポイポイ入れます。

 

ワイシャツやシワが気になる服はハンガーのままクローゼットへ。

 

畳むのは衣装ケースにしまう服だけ。

 

 

 

f:id:iroduku_life:20210831161525j:plain

 

 

私は立ったまま服を畳み、物干し台に乗せていきます。

 

 

人別にまとめておいて、そのままクローゼットへ。

 

よっこらせ、と立ち上がる必要がなく、クローゼットは一ヶ所のみ、すぐ近くにあるので本当に楽です。

 

 

我が家の場合は動線が上手くいっているので楽、という事もありますが、この物干し台のおかげで苦なくクローゼットまで行くことができています。

 

 

 

疲れて帰ってくると、立ち上がるのが大変ですよね?

 

 

かがんだり、立ち上がったり。

歳と共に大変なんですよ…。

膝が痛いとか…。

 

 

 

こちらの物干し台は、干す場所が低いので、高齢の方にもおすすめです。

一人暮らしの高齢の方なら、2日分くらい余裕で干せると思います。

 

 

 

デメリットとしては、場所を取る、少し重い(軽いと風で飛んでしまいますので、私はこれくらいの重さがベスト)、くらいでしょうか。

 

店頭で実物を見れないのもデメリットかな。

私は東急ハンズで購入しました。

 

 

 

お気に入りなので、またきっと記事にします。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらへ。

happanooto-1.jimdosite.com