色づく暮らし

『自分らしく暮らしを整える』をテーマに綴ります。 

時間は平等じゃないから。どれだけ濃いものにする?

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

神奈川県葉山町在住のライフオーガナイザー、歩です。

 

 

 

関東地方も梅雨明けしました。

 

夏ですよ、暑い!

 

夏バテ、熱中症には十分お気をつけください。

 

 

 

 

f:id:iroduku_life:20210717172819j:plain

先日、整理収納サポート前に久しぶりにコメダ珈琲へ。

朝から混んでました。

 

 

 

 

さて、私の中だけで周期的に訪れる「果たして、このままでいいの?」という疑問。

 

皆さんは普段、

「はて、このままこの仕事でいいの?やりたいことだけやるべき…?生活があるけど…?」と考えることはありますか?

 

 

私は、よく考えます。

 

 

現在のパート先は人間関係にも恵まれ、休みも融通がきく。

私を雇ってくれ、小さな息子の託児もしてくれた。

でもですね、ずっと続けられるかというと??なんです。

 

 

 

私はずっと、人は平等に生まれてこないけど、時間だけは平等だと思っていたんです。

1秒の長さは皆んな同じで、皆んなに24時間与えられている。

そう思って、行動していました。

 

 

でも、違うんですよね。

 

 

自分に明日が来るとは限らない。

いつ事故、災害、病気に見舞われるか分からない。

もしかしたら、生まれ持った寿命があるかもしれない。

 

 

人それぞれ与えられた時間は違う。

 

時間は平等ではないんです。

 

 

 

もし、与えられた時間が短いのなら、もっと濃く生きたい。

 

後悔しないようにしたい。

 

そう思いませんか?

 

 

 

私はパート先で高齢者の方とよく話をします。

 

「やりたいことやんなさい。子供がいても働ける環境が本当に羨ましい」

 

本当にそうだな、と思います。

 

 

 

 

やりたいことで生活できている方はきっと少ない。

どこかで折り合いをつけ、家庭を守ってる。

人それぞれに、できない理由がある。

私にだって、理由がある。

 

 

 

でも、やりたいことがあるなら、少しずつやってみよう。

なんだって、いいから。

小さなことから始めてみよう。

 

濃い時間を過ごせるように。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

HPはこちら

happanooto-1.jimdosite.com

 

Instagramはこちら